ひのでや大宮店のこだわり

和風楽麺 四代目ひのでやが新たに挑むラーメンの新境地

ひのでや四代目当主が、蓮田で130年からの歴史を持つ「日の出家」の店名を2012年に「四代目ひのでや」として復刻。
日本独自の味覚「ダシ」「旨味」を活かし、日本料理の匠達が産み出した和風楽麺という新たなラーメンの新境地。

ひのでやHistory

初代ひのでや

1885年(明治18年) 初代当主が蓮田駅の開業と同時に15席程の飯屋「食事処 日の出家」を開業。小さいながらも近隣の方々で賑わう店でした。
初代ひのでやその後、食事処 日の出家は時代の流れと食の変化を取り込みながら蓮田駅西口駅前で親子三代に渡り、地元に愛される店として賑わいます。
初代ひのでや2005年(平成17年) 蓮田駅西口の再開発に伴い休業、移転。当時、名だたる日本料理店、ホテル等で修行をしてた現四代目 栗原正生が店名を日の出家から彩々楽(ささら)と改名。日本料理店としての歴史が始まります。

四代目ひのでや

彩々楽開業から6年後、和食の匠達が日本料理の技法を取入れた、それまでには無い新たな和風ラーメンを創りだし、親から子へと三代に渡り受け継がれた「日の出家」の店名を復刻した四代目ひのでやを開業。
ひのでやサンフランシスコ店日の出家から改名した日本料理 彩々楽開業から10年の節目を迎えた2016年。新たな挑戦として、サンフランシスコに匠達が創り出した和風ラーメンを提供するHINODEYA サンフランシスコ店がオープン致します。
日本独自のダシ・旨味を活かした和風楽麺は、連日行列ができ、多い日には500杯から出る人気ラーメン店として成長。

四代目ひのでや紹介動画
四代目ひのでや本店サイト
四代目ひのでやサンフランシスコ店サイト

型にはまらず、形を崩さず

サンフランシスコ店のテイストを日本の皆様に

和風楽麺 四代目ひのでや大宮店は、単に本店に次ぐ二号店としてではなく、本店開業の際に創り上げた和風ラーメンの型にはまらず、サンフランシスコ店で「ひのでや」の新たな新境地として創り上げた和風楽麺のテイストを日本の皆様にご紹介する事を目的とし、四代目ひのでや本店とは異なる四代目ひのでやです。

ひのでや大宮店の試み

ヴィーガンメニューのご提供

ヴィーガンとは、完全菜食主義者を意味する言葉で「酪農製品(卵・牛乳・チーズなどの乳製品)を食べないベジタリアン」を指す名称です。一般的なベジタリアンと区別する為に1944年イギリスで使われるようになり、サンフランシスコ店でも人気のメニューです。大宮店では、サンフランシスコ店でご提供してるヴィーガンメニューを大宮店用にアレンジしてご提供。美容と健康に優しく、ヘルシーで彩りの良いヴィーガン仕様の和風楽麺を是非ご賞味ください。

ヴィーガンメニュー

麺もメニューに合わせ、新たに創りました

ひのでや大宮店開業にあたり製麺は、四代目ひのでや本店と異なる配合とレシピで、
ご提供する5種類のラーメンに合わせた新たな麺を創りました。

新ひのでや麺

新ひのでや麺

多加水のウェーブ麺。モチモチとした食感で、四代目ひのでや本店で提供する低加水のストレート麺と異なる食感と風味をお楽しみください。
ひのでやラーメン、はまぐりラーメン、鶏白湯ラーメン

ホウレン草麺

ホウレン草麺

ホウレン草を練り込んだ多加水のウェーブ麺。ヴィーガン仕様の豆乳ベジラーメン専用麺としてSF店で使用する麺を大宮店用に新たにアレンジ。
豆乳ベジラーメン専用

ちゃんぽん麺

ちゃんぽん麺

卵不使用の多加水ストレート麺。ちゃんぽん用の麺では無いですが、感じが近いのでちゃんぽん麺を呼んでます。ヴィーガン仕様に合わせ卵を使わず製麺。
禅ベジラーメン専用

PAGE TOP